逢坂の雑記帳

逢坂の雑記帳

日常に役立つかもしれない雑学を。

スポンサードリンク

IPアドレスは住所を特定される!?

スポンサードリンク

はじめに

どうもこんにちは逢坂です。


今回はIPアドレスついて書いていきます。

IPアドレスとは


IPアドレス(Internet Protocol Address) とは、 パソコンやスマートフォンなどに割り当てられた、ネットワーク上の機器を識別するための数字 です。




インターネット上での住所のような役割を担っており、特定の機器へデータの送受信が可能になります。


https://www.kagoya.jp/howto/network/ipaddress/

住所を特定されるのか


個人の力でIPアドレスから住所、氏名、電話番号を調べることはできません。




警察への告訴や民事訴訟等の手続きを経て情報を開示してもらうことはできますが、個人でIPアドレスからわかる情報は、基本的には下記サイトで確認できるものだけです。


確認くん
http://www.ugtop.com/spill.shtml


今回は、IPアドレスから大まかな住所を調べる方法をご紹介します。下記のサイトを利用します。


IP-address.com


このサイトでは、IPアドレスからだいたいの住所を割り出し、さらにGoogleマップを使ってかなりアバウトですが地図表示してくれます。




また、ドメイン名がわかれば下記のサイトでIPアドレスを調べることができます。





ドメイン-IPアドレス〈whois情報検索〉
http://www.cman.jp/network/support/ip.html




この2つのサイトを利用すれば、ドメイン名から大まかな位置情報を調べることができます。

備考

ISP(プロバイダ)から割り当てられた動的IPアドレスで、所在地不明なものは全てISP所在地か、その近隣を示すと推測されます。




少なくともOCNに関しては皇居のある「千代田区千代田1~1~1」を示します。




ISPが割り振る動的IPアドレスから所在地を地図上にプロットすることは不可能です。
(Kazuna)

注意すべき点


このような「ホスト/IP情報が出てしまうチャットや掲示板」で一番注意が必要なのは「会社からのアクセス」です。




というのも、会社によってはホスト情報に会社名が出る場合がありますし、それでなくても会社固有のホスト名の場合、簡単に登録情報がわかってしまいます。




Wikipediaの編集等も危険です。




会社からアクセスする際は、よほど注意するか、最低限プロキシ経由にすべきです。




また個人名義の回線であっても、固定IPの場合、「長期間にわたって色々な掲示板サイトにアクセス→後日Google検索でどの書き込みが誰と同一か判明→個人特定」という可能性もあります。

このようなトラブルを避けるには?


  • 信用できないサイトには固定IP回線でアクセスしない
  • 回線リセットなどでまめに固定IPアドレスを変える
  • プライベートの別回線用意
  • b-mobile等の個人が特定されにくい回線を使う
  • ネットカフェやホットスポット等を活用する
  • 無線LAN回線ジャック等をして他人の回線を使う


これらを組み合わせる必要があるそうです。


最後に

にほんブログ村に登録しています。
クリックしていただくと、今後の励みになるので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます。m(._.)m

この記事を気に入ってくださった方は、読者登録、ツイッターでの拡散、ブックマークなどをして頂けると嬉しいです(╹◡╹)

Copyright © 2017 逢坂の雑記帳 All rights reserved.