逢坂の雑記帳

道化の秘学帳

雑学と都市伝説と勉強の備忘録

スポンサードリンク

エリア51と宇宙人の噂

スポンサードリンク

はじめに

みなさんどうもこんにちは。


アメリカ合衆国・ネバダ州にある軍事基地「エリア51」。


立ち入りや写真撮影が厳しく禁止されていることから、「UFOに関連する実験をしている」「宇宙人の死体が持ち込まれた」などの噂が絶えず、多くのフィクション作品でも題材として扱われています。


表向きには宇宙人やUFOとは一切無関係の基地であるとされている「エリア51」ですが、2017年になってからYouTubeに、同基地と宇宙人の関係を示す重要な証拠となる映像がアップロードされ、再び世界の注目を集めています。


果たして、「エリア51」に隠されている真相とは、何なのでしょうか?


ここでは「エリア51と宇宙人に関する9つの噂」について、ご紹介しましょう。


都市伝説について、他にも記事を書いています。
ぜひご一読ください。

エリア51では2種類の宇宙人を研究していた

ブッシュマンが残した、エリア51の宇宙人に関する証言の中で、特に注目されたのが「宇宙人の種類についての言及」です。


これまでオカルト愛好家ですら想像できなかった分野への証言は、ますます彼の言っている発言内容の信憑性を高める結果となりました。

エリア51では2種類の宇宙人の研究を続けてきたらしく、言葉を理解しある程度翻訳するところまでは成功したとのこと。

俗に「グレイ」と呼ばれる宇宙人は、「ピース」という種類の属しているらしく、平均寿命は230歳前後で、3割程度長い手足をして、性格は穏やかです。


もう1種類は「ダーク」と呼ばれる種類で、緒もに火星を拠点にしている宇宙人とのこと。


ダークは非常に友好的で、UFOの技術についても積極的に提供してくれたそうです。

ボイド・ブッシュマンがUFO研究を暴露した

エリア51は古くから宇宙人との関係性を指摘されており、映画や小説では格好のネタにされてきました。

そのためアメリカ在住者や、軍関係者じゃなくてもエリア51の名称は広く知られているのです。


さて、そんなエリア51で長年UFO研究に携わってきたと証言した、「ボイド・ブッシュマン」の登場は、多くの人に衝撃と納得を与える結果となりました。


航空宇宙科学者であるブッシュマンは、宇宙人の写真や数々の体験談を赤裸々に暴露し、机上で想像を膨らませるだけのオカルト愛好家とは説得力が大きく違っていたのです。

彼が言うところによれば、宇宙人は人類の生活に深く入り込んでおり、62光年離れた星から45分程度で地球に到着できるほどの技術力を持っているとのこと。


エリア51では宇宙人の研究を進めることにより、戦闘機の性能向上を目指していたようです。

エリア51に厳重警備が敷かれているのは何故か

エリア51は広範囲に渡り厳重な警備が敷かれています。

無許可で立ち入ったり、周囲で不審な行動を取るならばすぐに憲兵がやってきて逮捕されてしまう徹底ぶり。

憲兵が危険と判断すれば、警告なしで発砲する許可すら与えられているほど、エリア51は外部から遮断されています。

こうしたことから、エリア51には明かされない秘密が隠されているのではないかと、以前から言われているのです。

ではどうしてただの空軍基地は、ここまで警備態勢が敷かれているのでしょうか?


この質問に対し、元CIA幹部の「リチャード・コスナー」は、次のように明かしました。


「我々が知りうる情報を伝えるとすれば、エリア51は宇宙人が発する非常に有害な電波が発せられている。そこから国民を守るために仕方なく警備を厳重にしているんだ」。

この発言があってからというもの、宇宙人があの基地にはいるんだという噂がさらに加速する事態になりました。

全世界で諜報活動を行うCIAの幹部と名乗る人物の言葉なので、ある程度信用できるのではないでしょうか?

フリーメイソンが宇宙人研究の拠点としている

世界を裏で操っていると言われるフリーメイソンは、地球を飛び越し宇宙にもその影響力を広げようとしています。

大悪魔「ルシファー」を崇拝するフリーメイソンの最終目的は、宇宙のどこかにいると伝わるルシファーに会うことのようです。

そのためには、果てしなく続く宇宙空間を素早く移動できる技術が必要不可欠。

その技術を研究するために、宇宙人と会談を用いて協力体制を敷いています。

有利な条件を引き出すために、フリーメイソンはこの世界を裏で操っているようで、様々な面で宇宙人からの影響を受けているのだとか。

どうしてフリーメイソンはエリア51という、いかにも怪しいところを使って宇宙人研究をしているのでしょうか?

大衆から「怪しい」と思われることにより、この事実が知れたときフリーメイソンの名前はいっきに全世界を駆け巡ることになり、さらに大きな力が動くと考えているです。

宇宙人へのインタビュー映像が抹消された

2010年はオカルト愛好家にとって、衝撃的な年となりました。

エリア51で研究されている宇宙人を、単独インタビューした映像が動画共有サイトに投稿されたからです。

宇宙人が発した言葉を、専用機械が自動で翻訳してくれコミュニケーションが取れている、衝撃的な映像でした。

どこから来たのかという質問について、「地球から7000光年離れた、S162N43星」と宇宙人は答え、そこは地球よりはるかに優れた技術力を持つ宇宙人が暮らしているのだとか。

7000光年の旅はおよそ30分程度で完了するほど、UFOの性能は高く、知能は人間を超えているとのこと。

宇宙人とのインタビュー映像は15分ほど続き、そのまま終了。


発見した人物がすぐに動画を保存しましたが、不思議なことに保存した動画は再生することができませんでした。


元の動画も視聴回数が100を超えた段階で、非公開にされてしまったのです。

宇宙人へのインタビュー映像が抹消された背景は、今のところ分かっていません。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。m(._.)m

↓おすすめドメイン↓
お名前.com

にほんブログ村に登録しています。

クリックしていただくと、今後の励みになるので、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事を気に入ってくださった方は、読者登録、SNSでの拡散、ブックマークなどをして頂けると嬉しいです。

Copyright © 2017 道化の秘学帳 All rights reserved.