逢坂の雑記帳

逢坂の雑記帳

日常に役立つかもしれない雑学を。

スポンサードリンク

地球上にかつて存在した巨大生物たち

スポンサードリンク

はじめに

どうもこんにちは逢坂です。


我々が暮らすこの地球にかつて恐ろしいほどの巨大生物が存在していた事はご存知でしょうか


その姿はまるでモンスター。


今は絶滅していますので見ることができませんが、一度でいいから実物を見たくなること間違いなしですよ。

ギガントピテクス

ギガントオプテックスは身長約3メートル体重約300から540キログラムに達すると推測されていて、現在知られる限り史上最大の霊長類です。


約100万年前後に出現したとみられ、中国、インド、ベトナムなどに生息していましたが、30万年前あたりを境にして、それ以降確認されていません。


ちなみに、ゴリラの大須賀体調170から180センチメートルで体重が150から180キロ位ですので、ギガントピテクスがいかに大きいかわかると思います。


実際に、キングコングはこのギガントピテクスがモデルに作られたそうです。


なぜ絶滅したかについては詳しくわかっていませんが気候変動や生体的に競合する動物の出現が主な原因であろうと推定されています。

ティタノボア・ケレジョネンシス

映画アナコンダのリアルバージョンで最大全長12から15メートル体重はおよそ1,135キログラム、最も太い部分の直径は1メートルと推定されています。


主食はクロコダイルだったそうで、化石からはワニやカメのほか、植物の化石が一緒に見つかっていて熱帯雨林の水辺に生息していたと考えられています。


もしも現代によみがえってしまったら、生態系が壊れまくることでしょう。

サルコスクス

サルコスクスは白亜紀前期、アフリカに生息していた巨大なワニです。


全長は11から12メートルと推定されています。


現在知られている中では最大級のワニと言われています。


現在、地球上に生息している最大種のはにイリエワニで雄の平均は全長5メートルです。


ですので、単純に倍以上のサイズですね。


人間で例えるならば、4メートル級の人類を想像すればそのありえないサイズがイメージしやすいのではないでしょうか。


サルコスクスの噛む力は8トンもあったと言われていて、これはティラノサウルスよりも2倍から3倍の噛む力に相当するそうです。

メガテリウム

メガテリウムは164万から1万年前頃、南アメリカ大陸に生息していた、巨大な怠け者の近縁属と考えられています。


全長6メートルもあり、ヒグマの3倍近い圧倒的な巨体を持っていたと言われています。


巨大な爪を持ち、草食性であったと考えられていますが肉食だったと言う説もあります。

メガロドン

メガロドンは約180万年前から150万年前にかけて海が比較的暖かかった時代に生息していたサメです。


映画「ジョーズ」でお馴染みのホオジロザメの近縁と考えられています。


600万年から200万年前に絶滅と言われていますが、1,900年代に4件の目撃談があります。


オーストラリアで2件、タヒチで2件です。もちろん目撃情報は見間違いだと思いますが。


絶滅した理由は、大陸棚の海水温低下と餌になるクジラが寒冷な地域に逃げ込んだことによって存在しえなくなったためと考えられています。

リードシクティス

リードシクティスは尾びれを含めれば、21メートルだそうです。

でかすぎて怖いですね。

中生代ジュラ紀後期に存在した魚の1種で、史上最大の魚類と言う説もあります。


フィルターの働きをする40,000本以上の細かい歯を持ち、現在のジンベイザメやヒゲクジラ等と同様に、プランクトンを接食する温和な性質の魚だったと考えられています。

パラケラテリウム

サイの仲間ですが、角はなく、首が比較的長かったそうです。


長い首を伸ばせば7メートル近い高さに達したと言われています。


体格はやや細身であり、体重は約15から20トンに達したと考えられています。

アンドリューサルクス

アンドリューサルクスは約45,000,000から約36,000,000年前のユーラシア大陸東部地域に生息していた、大型肉食性哺乳類の一種です。


推定体調は約3.8メートル、推定体重180から450キログラムです。集団で狩りをしていたのでしょうかね。


気候変動や乾燥により説明した可能性があると考えられています。


また、他にも彼らはその体の作りから動きがさほど素早くなかったとされており、新しく出てきた動物に劣っていた可能性があったとされています。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。m(._.)m


にほんブログ村に登録しています。

クリックしていただくと、今後の励みになるので、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright © 2017 逢坂の雑記帳 All rights reserved.