逢坂の雑記帳

逢坂の雑記帳

日常に役立つかもしれない雑学を書いてます。

スポンサードリンク

有名人の炎上防止や鎮火方法、炎上商法について僕なりに考えてみた。

スポンサードリンク

はじめに

どうもこんにちは逢坂です。


僕はテレビやyoutubeを見るのが大好きです。



しかし、情報社会の今、芸能人やyoutuberの炎上が絶えません。



そこで、今回は芸能人やyoutuberの炎上から学ぶ、ネット社会を生き抜くコツについて書いていきます。

炎上の防止方法

有名人にとって、炎上はしないに越したことはないですよね。



SNSをやらないことが一番の防止策でありますが、有名人となれば宣伝もあるし、しょうがない部分もあります。

公の場で嘘をつかない

人間が嘘をつくのは仕方のないことですが、有名人がSNSなどの公の場で嘘をつくのはNGです。



話を誇張したりするのもやめておいた方がいいと思います。



炎上した時に、過去の嘘を指摘され、燃料投下&炎上拡大に繋がります。

煽りや攻撃的な発言をしない

有名人にもなれば、自分の考えに自信もつくでしょう。



時には、攻撃的な考えや煽りを思いつくこともあると思います。



しかし、調子に乗って煽りや攻撃的な発言をしていると、不必要なアンチを増やすことにも繋がります。



アンチの多さも、炎上拡大に繋がります。

影響力の強い友人を作る

自分が炎上した時に、擁護してくれる友人がいると、炎上鎮火にも繋がりますし、少し気が楽になるでしょう。



強い影響力を持った人間が、事件を起こした人を擁護することで、業界人や世間の人にも同情が生まれます。

私生活で問題行動をしない

僕は有名人にもプライベートはあると思うんですけど、今時の週刊誌にはこの言い分は通じないみたいです。



あえて名前は言いませんが、過去にプライベートで暴力団とつるんで芸能界を引退した人もいましたよね。



異性との派手な遊びもやめておいた方がいいでしょう。

炎上の鎮火方法

炎上が起きてしまった場合は速やかな対応が必須です。

すぐに謝罪をする

悪事を起こしてしまった場合、さらなる炎上拡大に繋がる前に、事実を公表し、謝罪をしましょう。



炎上拡大を防ぐには素早い対応と事件の透明性を高めることです。



謝罪に言い訳は必要ありません。



かえって、世間に悪影響を与えてしまうでしょう。



釈明と言い訳との線引きをしっかりして、文書を作成することご重要です。

活動を自粛する

どのくらい活動を自粛すればいいのかはわかりませんが、僕なりの目安でいうと、半年や一年くらいではないでしょうかね。



人間は時が経つと、怒りなどの負の感情が薄れていきます。

鎮火業者に依頼する

2ちゃんねるなどの掲示板で起こった炎上は、鎮火業者に依頼して鎮火してもらいましょう。



たとえ掲示板発祥の炎上ではなくても、なんJ民と呼ばれる方達は、正義のためなら犯罪行為をしてくるため、注意をそらす必要があるでしょう。



その場合にも鎮火業者に依頼した方がいいと思います。



有名人ならばそのくらいの資金はあると思うので大丈夫でしょう。

炎上商法について

炎上マーケティング(えんじょうマーケティング)とは、炎上を意図的に引き起こし、世間に注目させることで売り上げや知名度を伸ばすというマーケティング手法である[1][2]。炎上商法、炎マとも表記する[2]。
wikipedia

炎上商法による悪影響

炎上商法は知名度を上げることができますが、不必要なアンチを増やすことにも繋がります。



そして、アンチの負の感情を煽ることによって、自宅や家族への嫌がらせも考えられます。



企業からの信頼を失うことにも繋がりますし、テレビ局も起用しづらくなるでしょう。



結論。炎上はしないに越したことはないですね。

最後に

にほんブログ村に登録しています。
クリックしていただくと、今後の励みになるので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます。m(._.)m

この記事を気に入ってくださった方は、読者登録、ツイッターでの拡散、ブックマークなどをして頂けると嬉しいです(╹◡╹)

Copyright © 2017 逢坂の雑記帳 All rights reserved.