逢坂の雑記帳

逢坂の雑記帳

日常に役立つかもしれない雑学を書いてます。

スポンサードリンク

ヒカキンについて思うこと

スポンサードリンク

はじめに

どうもこんにちは逢坂です。



今回は日本のyoutube界のトップに君臨されているヒカキンさんについて書いていきます。


ヒカキンとは



高校生の頃からyoutubeを続けており、今では4つチャンネル登録者の合計は日本1となっております。



そんなヒカキンさんの特技がビートボックスです。



なんでも、スーパーの店員をしながら独学で学んでいたそうです。



凄いですね〜。継続は力なりですね!


基本プロフィール

まずはヒカキンさんの基本プロフィールから紹介していきます。



本名 開發 光(かいはつひかる)

誕生日 1989年4月21日

身長 175cm

出身地 新潟県

血液型 O型

学歴 新潟県立新井高等学校

職業 ヒューマンビートボクサー、YouTuber



かいはつという苗字はとても珍しいですね。



日本ではわずか1700人程度しか存在しないそうです。


収入について

一般的なyoutuberの収入源は



・企業とのタイアップ動画


・動画の広告収入


です。



それに加えてヒカキンさんは、


・uuum取締役としての報酬


・イベント出演料


・出版物の印税


などがあげられます。



企業とのタイアップ動画では、シバターさんによるとチャンネル登録者数分はお金が降ってくるらしいので、一本の動画で500万円ほど入ってくるっぽいですね!



すごいなぁ〜



また、過去の動画の再生回数も収入に含まれるため、膨大な収入が入ってそうですね!



あくまで僕の予測ですが、年収20億円近くは貰っているのではないでしょうか?


僕が思うこと

安定感はありますが、企画力はあまりないといった印象です。



いるのかいらないのかわからない商品紹介が多く、ステマ動画が多いです。



東海オンエアやすしらーの企画力に比べると、物に頼りすぎかなとは思います。
しかし、子供向けのクリーンな動画というイメージがついてしまいましたからしょうがないのかもしれませんね。



少しでもオリジナリティ溢れる動画を出して欲しいですね。



これからも頑張ってください👍


最後に

もしよろしければ、読者登録、ツイッターのフォロー、フェイスブックの友達登録をして頂けると嬉しいです(╹◡╹)

Copyright © 2017 逢坂の雑記帳 All rights reserved.