逢坂の雑記帳

逢坂の雑記帳

日常に役立つかもしれない雑学を書いてます。

スポンサードリンク

劇場版名探偵コナン〜から紅の恋歌〜あらすじと見どころと感想

スポンサードリンク

はじめに

今さらですが、今作で21作目にあたる最新作、から紅のラブレターというコナンの映画を観てきたので感想を書いていきます。



恋歌と書いてラブレターと読むんですね!



原作はもちろん青山剛昌



今作のキャッチコピーは
「待っとれ、死んでも守ったる」


あらすじ


大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生!



その時局内では、日本の百人一首界を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突然の事態に大パニックに!



崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、間一髪の所で駆け付けたコナンにより無事救出される。



まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次。



そんな騒動の中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う

服部平次キター!


江戸川コナンと服部平治の凸凹コンビ、二人の推理が事件を解決します。



近年の映画作品では電話越しでコナンの推理のサポートとしての登場ばかりだった服部平次ですが、実際にコナンと推理をするのはシリーズ10作目『探偵たちの鎮魂歌』以来です。



シリーズでも随一の人気キャラクター服部平次が主役級の活躍を見せてくれる本作は平次ファン必見の一作になること間違いなし!


和葉に恋のライバル出現!?大岡紅葉とは?


大岡紅葉は服部平次の婚約者を名乗る、百人一首の高校生チャンピオン。



彼が事件を解決したニュースをみて、未来の旦那さんと言った。


映画を観た感想


前回の純黒の悪夢に比べると、ミステリー要素は少なく、まとまりに欠けますが、そのぶんをラブコメで補っているという印象でした。



平次と和葉ファンとしては、凄く嬉しい映画となりました。平次かっけぇぇなあああ


まとめ

いかがでしたか?



もしよかったら読者登録とついったーのフォローをよろしくお願いします!(^ω^)

Copyright © 2017 逢坂の雑記帳 All rights reserved.