逢坂の雑記帳

逢坂の雑記帳

日常に役立つかもしれない雑学を書いてます。

スポンサードリンク

水溜りボンドについて思うこと

スポンサードリンク

はじめに

どうもこんにちは逢坂です。
今回は水溜りボンドさんについて書いていきます。

水溜りボンドとは


水溜りボンドとは、2017年6月現在、登録者数180万人日本のyoutuberである。
メンバーはトミーとカンタ。
2人の出会いは青山学院大学のお笑いサークルだったらしい。
発想重視のyoutuberで、都市伝説系の動画は特に人気がある。
視聴者のほとんどが男性だったが、最近になって、女性の視聴者も増えてきたようだ。
ちなみに、はじめてのコラボはおるたなチャンネル。

カンタについて


本名は佐藤・マイケル・寛太。
マレーシア出身で、小学生の頃はシカゴで暮らしていたそう。
水溜りボンドの動画の企画、編集を担当している。
あくまで、僕の考えだが、水溜りボンドはカンタで成り立っているといっても過言ではない気がする。

トミーについて


本名は富永知義。
アロハシャツを着ていることが多い。
あくまで僕の個人的な意見だが、ぶっちゃけ外ハネ微妙だと思う。

僕が思うこと

チャンネル開始から現在まで毎日投稿し続けているところが本当に凄いと思います。
継続は力なりという言葉を証明してくれるyoutuberですね。
水溜りさんの動画は主に、カンタの企画編集で成り立っていますが、トミーは何をしているのかと思ってしまいます。
ここまで登録者数が伸びたのは間違いなくカンタのおかげでしょう。
カンタの動画編集が大変そうなので、トミーもサブチャンネルくらいは機械オンチでも編集してあげたらいいのになと思います。
僕的にはuuum事務所の模範youtuberだなと思います。
皮肉ではありませんよ笑
これからも頑張ってください👍

最後に

いかがでしたか?
もしよろしければ、読者登録、ツイッターのフォロー、フェイスブックの友達登録をして頂けると嬉しいです(╹◡╹)

Copyright © 2017 逢坂の雑記帳 All rights reserved.