逢坂の雑記帳

道化の秘学帳

雑学と都市伝説と勉強の備忘録

スポンサードリンク

最強の天才!ニコラ・テスラについて

スポンサードリンク

はじめに

みなさんどうもこんにちは。

今回はニコラ・テスラについて書いていきます。

他にも都市伝説の記事を書いております。

ぜひご一読ください。

ニコラ・テスラとは




ラルト
「ねえ博士、ニコラ・テスラってどんな人?」



博士
「ニコラ・テスラとは、19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家じゃ。

交流電気方式、無線操縦、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなど多数の発明や、「世界システム」なる全地球的送電システムなど壮大な提唱もあり、磁束密度の単位「テスラ」にその名を残している偉大な人物じゃよ。」

ニコラ・テスラの発明

ラジオ

1897年、テスラは、二つの特許を申請したが、1904年、米国特許庁は、決定を覆し、マルコーニに、無線機の発明特許を授与した。

マルコーニのスポンサーに、トーマス・エジソンとアンドリュー・カーネギーがいたという事実が、特許決定に影響を与えたと、信じる人が多い。

しかし、テスラがマルコーニより以前に、発明していたと証明され、1943年、最高裁判所は、マルコーニの特許を、ひっくり返している。 

テスラは、ナショナルエレクトリック・ライト協会で、無線信号を、送信機と受信機を必要とするだけで、送受信して見せた。

交流送電

GEが後ろ盾のエジソンのDC(直流)電流は、長距離高コストで、整流器と呼ばれるコンバータは、火花を散らし、危険だった。

エジソンと彼の支持者は、テスラのAC電流に、恐怖心を植え付けるために、電流の一般的な「危険性」を利用し、動物を感電死させて見せた。

その結果エジソンは、低コストで安全なテスラのAC電流を中傷しながら、「電気椅子」を世に送り出した。

テスラは、自分自身の体に電灯の電流を通し、AC電流が完全に安全であることを示して、答えた。

1893年、このエジソンvsテスラ(GE vs ウェスティングハウス)の確執は、ピークを迎え、

10年以上の不法な商取引、アイデアの盗用、エジソンと彼の支持者の金銭的利益、テスラの発明の特許抑制などがされた。

しかし、それにもかかわらず、現代の我々に、発電と送電を提供しているのは、テスラのシステムである。

電気モーター

モーターを駆動する回転磁界を生み出すために、交流を用いることを思いついたテスラは、交流モーター(二相誘導モーター)を完成させます。

このモーターを三相以上に発展させ、発電機などの関連技術と合わせて体系化したのがテスラの多相交流システムです。

X線

後でX線と呼ばれるもの調査を始めます。彼の特許は電極が1個しかないもので後のX線管とは異なりますが、X線発生の基本原理である制動放射を生じさせるものでした。

1888年にテスラコイル(電磁波発生装置)の原理を作り、それで高い電圧の電気を作り、その電圧が電子を加速してガラス管の壁に衝突してX線を発生させるものでしたが、1892年のレントゲンよりも早くにX線を認識していました。

蛍光灯

電球(DC)を発明したのがトーマス・エジソンならば、蛍光灯(AC)を発明したのはニコラ・テスラその人であります。

今でいう蛍光灯の原形と言える装置を手に、「これはただのガラス管で、中の空気を少し抜いてあるだけです」「こうして手に持っているのですが、高圧の交流が流れている線に体が触れますと、手にしたガラス管が鮮やかに光ります。

これをどこに置こうと、空間のどの場所へ移動させようと、手が触れているかぎりは、ソフトでここちよい光は、輝きを少しも減じることはありません」と、見事なショーマン振りを発揮します。

ロボット工学

テスラは19世紀末に交流モーターや無線制御を発明し、鉄人28号のような無線操縦型ロボットの元祖となった。

リモコン

リモコン、つまりリモートコントロールは遠隔操縦全般のことですから有線もありますが、無線のリモコンにはテレビや車のキー等のリモコンが身近な例です

ラジコンはリモコンの中で電波を使うもので、全部テスラの発明なんです。

その他にネオンサインやラジオも発明しました。

ニコラ・テスラの名言

現在は彼らのものだが、私が動いたからには未来は私たちのものだ
The present is theirs; the future, for which I really worked, is mine.

私は、実際の作業を、性急に進める事はない。まずは想像の中で組み立て作業を開始する。頭の中で装置の構造を変え、改良し、操作する。思考の中で試行しようと工場の中で試験しようと、私には関係ない。
My method is different. I do not rush into actual work. When I get an idea I start at once building it up in my imagination. I change the construction, make improvements, and operate the device entirely in my mind.

直観は、知識を超越する。われわれの脳の中にある、素晴らしい組織に比べれば、論理や計画的な努力は、取るに足らないものになってしまう
instinct is something which transcends knowledge. We have, undoubtedly, certain finer fibers that enable us to perceive truths when logical deduction, or any other willful effort of the brain, is futile.

私はエジソンの行う実験の哀れな目撃者のようなものであった。少々の理論や計算だけで彼は労働の90%を削減できただろう。しかし彼は本での学習や数学的な知識を軽視し、自身の発明家としての直感や実践的なアメリカ人的感覚のみを信じていた
His [Thomas Edison] method was inefficient in the extreme, for an immense ground had to be covered to get anything at all unless blind chance intervened and, at first, I was almost a sorry witness of his doings, knowing that just a little theory and calculation would have saved him 90 per cent of the labor. But he had a veritable contempt for book learning and mathematical knowledge, trusting himself entirely to his inventor’s instinct and practical American sense. In view of this, the truly prodigious amount of his actual accomplishments is little short of a miracle.

まとめ

ニコラ・テスラといえば、FGOのキャラクターで登場したため、知名度が上がっているようですね。

こんな感じで登場してますね。

僕は、ニコラ・テスラはもっとカッコイイと思ってるので、ちょっと違和感ありますね。

ニコラ・テスラ最強!

というわけで次の記事でお会いしましょう。

さよなら〜

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。m(._.)m

↓おすすめドメイン↓
お名前.com

にほんブログ村に登録しています。

クリックしていただくと、今後の励みになるので、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を気に入ってくださった方は、読者登録、SNSでの拡散、ブックマークなどをして頂けると嬉しいです。

Copyright © 2017 道化の秘学帳 All rights reserved.