逢坂の雑記帳

逢坂の雑記帳

日常に役立つかもしれない雑学を。

スポンサードリンク

勉強は嫌いだからこそ意味がある

スポンサードリンク

はじめに

どうもこんにちは逢坂です。



今回は勉強は嫌いだからこそ意味があるという事について書いていきます。




勉強をする意味

勉強をする意味は人によって大きく異なります。



ですが、皆さんも勉強しなくても目標を達成できるならいいですよね?



でも、目標を達成するのはそんなに甘くないですから、当然勉強しなくてはいけないわけです。



僕は勉強は嫌いです。



ほとんどの人が勉強が嫌いだと思います。




しかし、勉強は嫌いでいいと思います。



もっと言えば、勉強は嫌いだからこそ意味があると思っています。


嫌いだからこそ意味があるとは?

人は、好きなことをやるためには嫌いなこともたくさんやらなければいけません。



勉強は嫌いだと思いますが、その先に楽しいことが待っています。



逆に言えば勉強しなければ、目標とする未来は待っていません。



勉強は忍耐力を養う場だと思っています。



だから、学歴社会が成り立っているのだと思いますよ。



忍耐力のない人はすぐ会社を辞めてしまいますからね。



結論言いたいのはこういうことです。



好きなことをやるには嫌いなこともたくさんやらなければいけないということを心に刻みましょう。


最後に

もしよろしければ、読者登録、ツイッターのフォロー、フェイスブックの友達登録をして頂けると嬉しいです(╹◡╹)

Copyright © 2017 逢坂の雑記帳 All rights reserved.