道化の秘学帳

道化の秘学帳

主に都市伝説系

スポンサードリンク

左利きにしかわからないこと

スポンサードリンク

ハサミ

どこにでもあるハサミですが、左利きの人にとって、ハサミはストレスの種です。
なぜなら、左利き用のハサミは、ほとんど市販されておらず、インターネットで見つけることができても値段が約¥1500と、完全に足元を見てきています。
我慢して、右利きのハサミを使おうとしても、上手く使うことができません。
イライラしてきますね。
図工や文化祭で、ハサミが欲しいときに、運よく左利きのハサミが学校に1つあったとしても、他のクラスの左利きの人と、取り合いになってしまうことでしょう。

スパイラルノート

スパイラル・ノートは、真ん中にスパイラルのある誰もが一度は使ったことのあるノートですが、あのスパイラルが、なんと左利きを苦しめているのです。
もちろん文章を書き込む際に、黒鉛がつくのは普通のノートと変わりませんが、スパイラルノートの場合は、さらにスパイラルの丸型の跡もついてしまうのです。まさに泣きっ面に蜂です。
そのため、左利きでスパイラルノートを使う人はほとんどいないのではないでしょうか。
我慢して使えばなんとかなりますけどね。

カード

左利きの人にとって、カードを使うときにも少しストレスを感じることがあるようです。
例えばクレジットカードを、ATMに通すときも、右に配置されていますし、自動改札口で、Suicaや切符を使うときも、利き手と違う手で持たなければならないため、調子が狂うことがあるそうです。
またデュエル中に、利き腕ではない手で、ドローをすることに不安を感じるという人もいるとかいないとか。

ペンのインクで汚れる

左利きの人は、何か書き物をするときに、必ず手にペンのインクや黒鉛の汚れがついてしまいます。
そして文字を左から右へと書いていくため、書いた文字もグチャグチャになってしまう事が少なくありません。
手の周りを包みこんで汚れをガードする手袋や、わずかに手を浮かして書くという方法もありますが、膨大にノートを取り続ける学生時代に、このことで悩む人もいるようです。

ファスナー

ファスナーが発明されたことによって、もともと大変だった左利きの生活は、さらに困難なものになってしまいました。
チャックを隠す部分は、左側の布で隠されているので、左利きの人には、チャックのファスナーが掴みづらく、使いづらいと感じる人もいるようです。

楽器

よく左利きの人は、右利きの人よりもクリエイティブな才能があると言われていますが、左利きであるがゆえに、この才能を発揮することが難しいこともあります。
何故なら、音楽を演奏するための楽器は、ほとんど右利き用に作られているからです。
通常、左利きの場合、専用の楽器を特注しなければならないため、右利きの人より練習が難しく、楽器も高額になります。
でも、ガッカリしないでください。
ビートルズのポール・マッカートニーは左利きですし、ニルヴァーナのカートコバーンも左利きです。
楽器さえ手にしてしまえば、素晴らしい才能を発揮できるかもしれません。

缶切り


教室を離れてリラックス出来る自宅に帰ったとしてもまだ油断できません。
ここにも左利きを悩ませる恐ろしい家庭器具が存在するのです。
それは「缶切り」です。
左利きの人のための缶切りなどほぼないため、右利き用に作られた缶切りで缶詰を開ける練習をしたという人もいるようです。

Copyright © 2017 道化の秘学帳 All rights reserved.