道化の秘学帳

道化の秘学帳

都市伝説とか心理学とか宇宙とか

スポンサードリンク

人工地震って本当なの?誰が何のために?

スポンサードリンク

はじめに

みなさんどうもこんにちは。

今回は人工地震について書いていきます。

僕はこの説に懐疑的ですが、一応紹介しておきますね。

他にも都市伝説の記事を書いております。

ぜひご一読ください。

人工地震とは




ラルト
「ねえ博士、人工地震ってなに?」



博士
「人工地震は、人工的な発破などにより発生するというものじゃ。

土木工事などに使われる発破は地震波を発生させるため、しばしば自然地震と誤認されるぞ。

ただし地震波には、P波に比べてS波が小さい、表面波が卓越する、すべての観測点でP波初動が押し波となる、P波の波形が単純で立ち上がりが比較的鋭い、震源の深さがほぼ0であるなどの特徴があり、自然地震による地震動との判別は可能じゃ。

核爆発によるものも代表的な人工地震のひとつであり、大規模な地震動となった例もあるのじゃ。」

勘違いポイント

人工地震というものは、ボタン1つでスタート!というものではなく、人間の営みによって誘発された地震のことなんですね。

人工地震の疑いが濃厚なケース

データベースには含まれないが、日本で人工的に誘発されたことが疑われる地震を紹介します。

長野県西部地震

まずは1984年9月14日、長野県西部地震(M6.8)が発生し、土砂崩れなどで29人の死者が出ました。

これは1963年に完成した牧尾ダム(長野県木曽郡)の貯水の水圧によって引き起こされたダム誘発地震であるという説があります。

牧尾ダムの完成後、周辺では群発地震が起きるようになり、名古屋大学名誉教授で地震学者の故・飯田汲事(くめじ)氏が貯水量と地震発生の関係を調査した結果、水位が減ると地震の回数も減ることがわかり、水が圧力で破砕帯に浸透していることが考えられると結論づけられたのです。

富山県の群発地震

次は、ほとんど地震がないことで知られる富山県で、2016年8月末から約1カ月間にわたり群発地震が起きケースです。

この群発地震の震源が黒部ダムから約8kmと近かったことから、ダム誘発地震ではないかと考えられています。

1963年の完成から50年以上が過ぎたダムでも誘発地震を引き起こすことの好例かもしれません。

さらに、このダムの水位が上がるたびに周辺で微小な地震が起きるという事実もあるため、やはり誘発地震の可能性は高いといえるでしょう。

アメリカ地震学会による論文

「アメリカ地震学会」が10月4日に発行した地震学関連の権威ある学術誌『Seismological Research Letters』に、興味深い論文が掲載されました。

過去約150年間に発生した、“人間の活動が原因で起きた”地震のデータベースを作成したところ、その数はなんと728カ所にも達したといいます。

これだけでも驚くべき事態ですが、なんとその中には多数の死者を出した「四川大地震」(2008年、M7.9)や「ネパール地震」(2015年、M7.8)まで含まれています。

そして、人工地震の脅威はまた、日本も決して他人事ではなかったのです。

今回は、世界各地で過去にどのような人工地震が起きていたか、また将来、どこで起こる可能性が高いのか、じっくり考えてみたいですね。

人工地震についてのつぶやき

まとめ

〜について、詳しく知りたい方は下の本を読むといいと思います。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。m(._.)m

↓おすすめドメイン↓
お名前.com

にほんブログ村に登録しています。

クリックしていただくと、今後の励みになるので、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を気に入ってくださった方は、読者登録、SNSでの拡散、ブックマークなどをして頂けると嬉しいです。

ではまた次の記事でお会いしましょう。

Copyright © 2017 道化の秘学帳 All rights reserved.