とりメモ

時間と場所に縛られない生活

スポンサードリンク

年間1円〜などの各社独自ドメインを比較してみる


ブログを始めた当時の僕が思ったことなんですけど、独自ドメインって企業ごとにたくさんあって迷いません?

なので今回は、これからドメインを取得される方向けにいろんな独自ドメインの比較をしていこうじゃないかと思います。

各社の独自ドメインの比較

お名前.com

まずは王道のお名前.comさんです。僕が利用させていただいている独自ドメインもお名前.comさんで取得しました。

もうすぐ取得してから2年が経ちますけれども特に不満はないです。

1999年のサービス開始以来、累計ドメイン登録1700万件を突破したそうで、王道中の王道といったところでしょうかね。

他にもA8.netプログラム大賞殿堂入りしたりしてるみたいです。

お名前.comの特徴を挙げると以下のようになりまする。

  • 年間1円〜独自ドメインの取得が可能
  • 550種類以上のドメインを取扱い
  • 国内最大級のドメイン登録実績
  • 個人から中小企業、大企業まで幅広く利用。
  • DNSサービス・ドメイン自動更新サービスを無料提供。
  • 24時間365日のサポートを全ユーザーに無料で提供。
  • サイト作成に必要なレンタルサーバーも手軽に利用可能。

個人的な印象としましては.workとかのドメインは1円から購入できるといった感じです。

それに比べて.com.netなどの主要ドメインは少し値段が高くなります。僕が購入したときは980円とかだった気がします。

お名前.com

ムームードメイン

次はムームードメインさんです。

「ムームードメイン」は「ロリポップ!レンタルサーバー」を運営するGMOペパボ株式会社の低価格ドメイン取得サービスです。

69円/年〜にてドメイン取得が可能なので、コストを抑えて独自ドメインで本格的なサイトが運営できます。

ムームードメインはお名前.comに比べて、初心者・個人向けといったところです。

ムームードメインの特徴を挙げると以下のようになります。

  • 年間69円〜の格安でドメイン取得が可能
  • ムームーDNSを利用すれば、1つのドメインで複数のサービスが利用可能
  • 自動更新設定が可能で、ドメインの管理が楽々
  • 一括ドメイン取得や更新・まとめてお支払いなど複数ドメインの管理にも便利な機能
  • 【NEW】別途サーバーを契約しなくてもワードプレスを利用して簡単にホームページが作成できる「ムームードメイン for WPホスティング」をリリース!(無料お試し期間あり)

ムームードメイン

エックスドメイン

続きまして、エックスサーバーで有名なエックスドメインさんです。

エックスサーバーは本格的なサイト運営をされている方や企業などが利用されているレンタルサーバーです。

エックスサーバーとエックスドメインでセットにすると管理しやすいと思います。

エックスドメインは.comなどの定番ドメインが年額1,180円から(税抜)取得可能で、DNSレコード編集機能やWhois情報代理公開機能など、ドメインの運用に十分な機能を標準で備えています。

エックスドメインの特長を挙げると以下のようになります。

  • .comなどの定番ドメインが年額1,180円から(税抜)のお手ごろ価格で取得可能
  • ドメイン一括取得&自動更新機能でドメインを簡単管理
  • DNSレコード設定機能で、より柔軟なドメインの利用が可能
  • Whois情報代理公開機能に無料対応

エックスドメイン

ゴンベエドメイン

ゴンベエドメインは国内最高の1000種類以上の取扱いドメイン数。

ゴンベエドメインは他社に比べて珍しいドメインを取り扱っています。

例えば、「.ai」は愛、「.dj」はディスクジョッキ ー、「.pr」は広報や広告などなどです。

  • 国内最大の1000種類以上のドメインを販売中。
  • ゴンベエでしかオンライン取得できないドメインが多数。
  • 海外進出企業からの取得が増加中
  • 最も多いトラブル「ドメインの失効」を自動更新システムで防ぎます。
  • 商標保護を目的としたドメイン取得。
  • 海外ドメイン取得手続時の対応も日本語でサポート。
  • 国名としてではなく、イメージを重視して取得できるドメインが豊富。  
  • 1GBまでのストレージサービスが無料で使える。

ゴンベエドメイン

まとめ

  • お名前.comは万能系
  • エックスドメインは本格派
  • ムームードメインは個人向け
  • ゴンベエドメインは珍しい系

まとめるとこんな感じです。

僕が独自ドメインを取得した際は、ドメインの名前を適当につけてしまったので、今後ドメインを変更することはあるかもです。

取得を考えている方はドメイン名を慎重に決めた方が良いと思われます。

今回はこの辺で。

スポンサードリンク