とりメモ

時間と場所に縛られない生活

スポンサードリンク

未経験でもプログラマーになれるのか

2020年の小学校プログラミング教育必修化のニュースが話題となりました。幼いころから考える力、論理的思考能力を高めるという点が重視されているようです。

今回は未経験でもプログラマーになれるのかについて書きます。

未経験でプログラマーは大丈夫なのか

結論から言うとこれは働く場所によります。研修期間が長く、人材育成に力を入れているところならまだしも、即戦力を求められる現場では厳しい思います。

優良なところは最初のうちは特に難しくない作業をタスクとして割り当てられるので普通に仕事として成り立つわけです。

文系でも良いのか

個人的にはweb系なら文系でも良いと思います。しかしC言語などの難しい言語は文系には厳しいと思います。きっと難しすぎて挫折すると思います。

プログラミングとはコンピューターに命令を与えるための文章をそれぞれの言語で決められている「文法」で書いていく事を言います。文法をまず覚えないと始まりません。言語によっては文法が似ていたりします。

計算式を使う様なアルゴリズムなどを駆使するエンジニアには理系出身者が多いので、一般的にはこちらのイメージが強いと思います。

また、プログラマーにはプログラミングスキルだけではなく、コミュニケーション能力、ビジネススキルも必要です。

中には文系出身者の方が、コミュニケーション能力には長けていると判断する企業もあります。

プログラミング言語の需要について

  • HTML/CSS:WEB系の会社では必須
  • javascript:WEB系の会社では必須
  • PHP:WEB系の会社では必須
  • Java:需要がかなり高い
  • C#:需要は高いが難しい
  • Python : 需要は高い

個人的に、おすすめの言語を学ぶ順番は
HTML/CSS→JavaScript→PHP
という感じですかね。

まずはweb系言語を習得した方が良いと思います。いきなりC言語とかやると難しすぎて挫折しちゃうと思います。

web系以外だと、Pythonですかね。
Pythonの特徴としては、

  • 文法を極力単純化
  • コードの可読性が高い
  • コードが読みやすく書きやすい

Pythonはプログラマの作業性とコードの信頼性を高めることを重視してデザインされた、汎用の高水準言語です。

未経験から在宅プログラマーになれるのか

結論から言うと未経験から在宅は厳しいと思います。未経験で在宅したくても雇ってくれる企業はありませんからね。

なので、未経験からスキルをつけた場合でも、数年は企業に勤務している経験を有することが望ましいと言えます。業務の進め方など、やはり勤務することでしか得られない業務スキルもあります。

それか、素晴らしいポートフォリオを提出するかです。

求人を見るポイントは

求人を見る時のポイントは「研修」の部分です。研修が設けられていて、研修期間が長い求人を選んでください。

研修中に学べることは結構為になるものばかりで、現場で活躍している人に教えてもらえるのである意味「給料をもらいながらプログラミングスクールに通っているようなもの」なんですよね。

更に研修に力を入れている企業だと、現場に出てからのサポートも手厚いので安心です(育てる事に重きを置いているので)、逆に研修がない企業の場合ですと使い捨てプログラマーとして雇用される可能性があるので注意が必要です。

独学でも良いのか

プログラミングの学び方には

  • 書籍での独学
  • 学習サイトで独学
  • プログラミングスクールに通う

など色々あります。しかし、プログラミングスクールに通うのにもお金がかかります。

そこで、なんと受講も体験も就業体験も無料なサービスがあります。それはGEEK JOBです。

GEEK JOB

GEEK JOBって何だ

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。

参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしていますが、転職成功率は95.1%という実績があります。

GEEK JOB キャンプでは、文系の方、全くの未経験者の方でもWebアプリケーションを開発できるレベルまで、メンターが全力でサポートしています。
(ただし、学習する時間を確保いただき、しっかり課題を復習して学習を進めることが前提です。)

なぜ無料なのか

普通なら「なんで無料なの?」と思います。しかし、受講者の就職後に企業側から報酬を得るから受講者は無料です。もちろん教材費も不要です。

転職エージェントが運営しているから採用する企業側の視点で“必要なスキル”が学べます。そして1ヶ月後には正社員として採用されるだけのスキルと考え方が身につきます。

さらに現役のプログラマーから “就職できるレベルのプログラミング”が学べます。

未経験者用の課題と、現役プログラマーの個別指導だから理解が早く定着します。さらに、Webアプリケーション開発に必要なスキルを全て学ぶことができるから短期間で正社員になれます。

プログラマーに年齢は関係ないのか

未経験の業種へ転職する際、障害になると言われるものの一つに「年齢」があります。プログラマーの場合「28歳」が壁であると言われています。

28歳以上からプログラマー未経験での転職は不可能ではないです。しかし、プログラミングスキル以外の要素でよほど可能性を感じてもらえない限りかなり厳しいと思います。

なので、28歳に近い人は急ぎましょう。

GEEK JOB

まとめ

プログラミングスクールにはお金がかかるのがほとんどですけど、お金をかけずに就職することができるって良い時代になったなと思います。

今回はこの辺で。がんばるんば。

スポンサードリンク