道化の秘学帳

道化の秘学帳

主に都市伝説系

スポンサードリンク

インターネットが変えた生活について

スポンサードリンク

インターネットが広く普及したことで、私たちの生活は大きく変わりました。
けものフレンズの監督が下ろされれば、みんなで抗議し、わからないことがあれば、なんでもGoogle先生が教えてくれます。
私たちはこの時代に慣れすぎて、あまり意識していませんが、数十年前にはありえないような生活をしているのです。

LINE

トイレに入って用を足したら「ガーン!紙がない!」こんな時どうしましたか?
昔ならご近所様にも聞こえそうな大声で、「だれかトイレットペーパー持ってきてー!!」と叫んでいたのではないでしょうか?
現在では、ラインでメッセージを送るだけで、家族の誰かがトイレットペーパーを持ってきてくれます。

地図

ネットがなかったころは、どこに行くにも地図が手放せませんでした。
ペンを持って印をつけて、地元の人に道を教えてもらいながら、運転をするという人も少なくなかったでしょう。
今では、グーグルマップやカーナビで検索すれば、すぐに道順を教えてくれます。
混み具合や、どれくらいの時間がかかるのかもわかるので、もう紙の地図を持つ必要は、ありませんね!

遊び場所

ネットがあまり普及していなかった時代に生まれた子供たちは、外で遊ぶことが多かったため、「早く家に帰りなさい!」とよく言われていました。
実際に、子供たちが家に帰ってくるのは、門限ギリギリの時間や、好きな番組が始まる時間でした。
最近ではスマートフォンや、ゲーム機が進化したため、「家でばかり遊んでいないで、外で遊んできなさい」と言われるようになりました。

抗議する

インターネットがあまり普及していなかった時代は、有名人や企業に不満があっても、それを伝える方法は手紙や電話などしかなく、問題が表面化することはありませんでした。
今では、気に入らないことや不満があれば、ネット上で団結して、大々的な抗議を行うことができます。
それによって、大炎上に発展したり、いきすぎると、個人を特定、攻撃したりといった問題になることもあります。

写真

インターネットが普及する前は、旅行の必需品は、カメラでした。
山に行けば「山の写真」を、動物園に行けば「キリンの写真」、旅行先では観光地の写真を撮ったものです。
しかし、最近では、Instagramやtwitter映えする写真が多く見受けられます。
例えば、自分の「足」だけを写すスタイルの写真は非常に人気で、多くの人がSNSで受けるような写真を撮っています。
旅行に行く前に必ず確認していたことと言えば、「カメラちゃんと入れた?、フィルム足りるといいなー」といっていたものも、現在では、「自撮り棒入れた?」に変わりました。

調べる

ネットがない時代は、疑問や質問に対する答えをすぐに教えてもらえたらどんなに良いだろう、と夢見ていました。
何故なら当時は分からないことがあれば、図書館の本で調べるか、先生に聞くしか方法がなかったからです。
ゲームの攻略も、攻略本やアルティマニアを参考にしていたという方もいるでしょう。
現在では、24時間いつでも、なんでもインターネットで調べることが出来ます。
新しい情報も、凄まじい速さで更新されていくので、いつでもあなたの知りたい情報にアクセスすることができるのです。

出会い

何年も前は、道で知らない男性からのナンパが多く行われていました。
もしくは気になる女の子に対して手紙で、気持ちを伝えるということも少なくなかったでしょう。
最近では、ナンパは少なくなり、男女が知り合うのは、もっぱら出会い系サイトや、SNSなどが主流になっています。
出会う前に、サイト上でメッセージのやり取りができたり、相手の写真や趣味を知ることができるというのは、ネットがない時代には考えられないことですよね。

料理

昔は、料理をする際に、作り方がわからない場合は、母親に教えてもらったり、料理本を参考にしていました。
今では「OK、Google、スープの作り方教えて。」と携帯に向かってつぶやくだけで、多くのレシピが表示されます。
さらに自分の好みに合わせて、糖質制限でのメニューや、肉を使わない調理方法など様々なレシピを調べることができます。

Copyright © 2017 道化の秘学帳 All rights reserved.