とりメモ

時間と場所に縛られない生活

スポンサードリンク

就活で活用できる情報収集のコツ

??「就活は情報戦ナノダー!」

前回のフリーランスの話とは変わりまして、今回は就活で活用できる情報収集の方法を書いていこうと思います。

あくまで個人的な見解ですのであしからず。

「就活しないでフリーランスで生きていくぜ」

という方向けは以下に。

就活で活用できる情報収集の方法

就職情報サイト

今では、WEB上にしか求人情報を掲載しない企業も増えてきました。

まずは就職情報サイトへアクセスして会員登録をしましょう。

インターンシップ情報サイトは6月からオープンします。

早めにアクセスし会員登録をしておきましょう。

「気づいたら説明会終わってたんだが…」

なんてことのないように気をつけましょう。

そして情報収集をネットに頼りすぎないことも大切です。

企業から発信される情報は多少脚色されている場合もあります。

さらに、信憑性の欠ける情報も多いので、自分の目でみた生の情報も大切にしましょう。

「とりあえず就職情報サイトには登録しとこうぜ」

【ウォンテッドリー】

キャリアセンター

キャリアセンターに通っていると良いことがあります。

なぜなら、キャリアセンターには就職サイトには載っていない求人があるからです。

また、大学を指定して求人しているので、企業側の採用意欲も高いと思われます。

就職活動専用のパソコンを設置しているところもあるらしいので、業界企業研究の情報収集に活用しましょう。

あと、キャリアセンターの担当職員とは仲良くしておいた方が良いと思います。

学生の相談にも乗ってくれますし、有益な情報を得られる可能性ありです。

大学で開催される各種ガイダンスや講座にはめんどくさがらずに参加した方が良いと思います。

ガイダンスに出席しなければ得ることのできない情報が意外あります。

インターンシップ

インターンシップに参加すると良いことがあります。

業界や企業への理解が深まったり、内定や選考に優遇される場合もあります。

そして、インターン先は自分の興味がある仕事や企業で選びましょう。

インターンシップに参加することで、就職してから

「こんなはずじゃなかった…」
「思ってた仕事と全然違う…」

のようなミスマッチを未然に防ぐことができます。

ミスマッチは企業側にとっても学生側にとってもデメリットでしかないです。

OB・OG訪問

昔に比べてOB・OG訪問は減ったようですが、未だに活用している人もいます。

しかし、殆どの方は真面目な方ですが、最近では下心満載のOBOGもいるので注意しましょう。

けど、コネ入社にはもってこいです。

OBOGも忙しい社会人なので、断られることも多いです。

「なんだコイツ生意気だな…」なんて思われないように、礼儀はきちんとしておきましょう。

四季報・日経新聞

就活に四季報や日経新聞を活用するのも良いと思います。

四季報は中立的な視点で企業を分析しています。

また、主要企業の基本データが掲載されているので、比較や分析が容易にできます。

四季報には学生向けの就職四季報もあり、そちらの方が読みやすいのではないかと思います。

また女子版もあるそうです。

四季報を使って企業の数字データを読み解くことができるようになると強いですね。

続いて日経新聞です。

就活では筆記試験や面接、ディスカッション等の一般常識や社会の動向をどのくらい身につけているかを問われることが多いです。

これらの対策に有効なのが日経新聞を読むことです。

日経新聞は普通の新聞に比べて経済記事が充実しています。

官公庁や自治体の表彰制度

世の中には隠れた優良中小企業もあります。

しかし、就職情報サイトなどの表面的なところにはなかなか出てきません。

近年は、大手志向の学生が増え続けています。

しかし、大手の採用枠は狭き門となっています。

一握りの学生しか入ることを許されていません。

身の丈に合わないほどのレベルの高い企業を受けて落ち続けていると、

「自分は社会にいらない人間なんだ…」

等、心を病む学生も多いです。

僕的には社会にいらない人間なんていないと思っているんですけどね。

人間は生きているだけで経済回るし消費税納めるし。

人口の多い国はどんどん経済成長しますからね。

話が逸れましたが、有望な中小企業と出会うには表彰制度をチェックすると良いと思います。

具体的には、

  • グッドカンパニー賞
  • ソーシャルビジネス55選
  • おもてなし経営企業選
  • 元気なモノ作り中小企業330社
  • 中小企業IT経営力大賞
  • ものづくり日本大賞

などなど。

官公庁や自治体などが行っている表彰制度も活用してみてはどうでしょうか。

まとめ

インターネットや生の情報を上手く活用して満足のいく就活にしてほしいなと思います。

個人的に就活は告白と似ていると思います。

就活では企業から振られることも多々あります。

なのでめげずに頑張りませう。

今回はこの辺で。がんばるんば。

ps 人間は生きているだけで偉い。

成功する就活生は何に取り組んでいるのか: 「納得内定」を獲得した2人の大学生の話

成功する就活生は何に取り組んでいるのか: 「納得内定」を獲得した2人の大学生の話

  • 作者: 早稲田大学大隈塾出版チーム,竹内健登,西江孝太,中根涼,木村麻由佳,松永隆,星香里,柳瀬かおり,正木桃子
  • 発売日: 2018/03/13
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

スポンサードリンク