虎狛星

節約4割と投資3割と起業3割

スポンサードリンク

知っておくと得するお金の話と承認欲求について

世の中には知っておくと得するお金の知識があります。逆に言うと、知らないと損することもあります。なので、今回は知っておくと得するお金の話をしようと思います。

知っておくと得するお金の話

投資ではNISA制度を活用する

投資ではNISA制度を活用しましょう。なぜなら、株で儲けた利益を節税できるからです。

NISAを活用した場合と活用しなかった場合で大きな差がでます。
例えば、100万円を運用していて、株で20万円の利益を得た時、NISAなら20万円に税金はかかりません。しかし、NISAを利用していないと、20万円から20%課税されるので、4万円税金で納めなくてはならなくなります。

したがって、節税のためにも投資をする際は、NISA制度を活用した方が良いです。

リボ払いをしない

二つ目はリボ払いを避けることです。リボ払いを避けるべき理由は二つあります。一つ目は余計なお金を払うことになるからです。二つ目は借金地獄にハマりやすいからです。

例えば、100万円を実質年率15.00%で、月々3万円払うとします。そうすると、

100万円だけで済むはずだった支払いが、121万円も支払わなくてはならなくなります。

支払い手数料は21万円です。とても高いですね。このように、借金における複利の力は恐ろしいです。リボ払いは極力しないように心がけた方が良いと思います。

積極的に電子決済をする

僕は積極的に電子決済をしていくべきだと思っています。なぜなら、ポイントの二重取りや三重取りができるからです。

例えば、楽天ペイを利用すると、楽天カードと合わせて1.5%還元されます。さらに、ファミマでTカードを掲示すれば、Tポイントも貯まります。Tポイントは通常0.5%貯まります。したがって、電子決済をすることによって、合計2%以上還元される計算になります。

現金払いだとポイントは還元されません。還元2%が積もりに積もると大きな差になります。

なので、paypay等のキャッシュレス化の波に乗った方が良いと僕は思います。

家計簿アプリを利用する

家計簿アプリを利用することによるメリットは主に三つあります。一つ目はお金の流れを知ることがてきる。一ヶ月にどのくらいの収入があって、どのくらいの支出をしているのか。支出の割合が一番多いのは食費か、日用品か、娯楽費かを確認することができます。

家計簿をつけるメリットの二つ目は無駄な支出を減らすことができるからです。これは一つ目のメリットと繋がります。例えば、一ヶ月の娯楽にかかった費用が5万円だったとします。そうすると、次は1万円に抑えてみようかなと試行錯誤をすることができます。

僕は家計簿をつけてから、コンビニでの支出が多いことに気づき、ネットスーパーでまとめて注文するようになりました。その結果、一ヶ月の食費を3万円→1万5千円ほどに削減できました。(単純にお菓子を食べなくなったのもありますが。)

このように、家計簿を利用することで、今まで見えてこなかった余計な支出が見えてくることがあります。

家計簿をつけることによる、三つ目のメリットは経理業務が楽になることです。これは、クレジットカードと銀行口座を自動連携するとより良いです。

例えば、一年間のレシートを集めて、エクセルにして確定申告をする際には一週間以上時間がかかる場合があります。

しかし、家計簿で自動連携にしておけば、確定申告に利用できるサービスに家計簿のデータを転送することで、確定申告にかかる時間を大きく削減することができます。

このように、家計簿アプリを利用すると良いことが結構あります。

もう一つ、家計簿をつけることによるメリットがあります。それは、クレジットカードの不正使用を見抜くことができるという点です。なぜなら、家計簿でクレジットカードと自動連携をすることによって、決済に利用した数日後に明細が確認できるので、「不正利用」や「忘れていた利用」にも気づきやすいからです。

特に、もう使わないものの解約していないクレジットカードこそ、連携しておくといざというときに早く気づけるのでおすすめです。

もし不正利用を発見した場合は、すぐにそのクレジットカード会社に連絡してください。カード会社側で不正利用かを調査してもらいましょう。

もちろん、銀行口座や電子マネーでの不正利用も、連携しておくと早期発見に役立ちます。なので、家計簿アプリを使っている方は連携した方がいいと思います。

承認欲求を満たすための支出を抑える

承認欲求を持っているのは普通です。しかし、お金を貯めたい人は承認欲求は抑えた方が良いと思います。その理由はいくつかあります。

一つ目は承認欲求が完全に満たされる日は来ないということです。承認欲求はいつまでたっても完全に満たされる日は来ません。

例えば、芸能人の方は承認欲求を満たしている方だと思います。しかし、かなり承認されて生きている芸能人の方でも、インスタに自撮りを投稿したりして、さらに、承認欲求を満たそうとするじゃないですか。つまり、いつまでたっても承認欲求は満たされることはないんですよ。これが一つ目の理由です。

二つ目の承認欲求を抑えるべき理由は、余計な支出を生むからです。インスタグラムで「良いね」を多く貰うために、普段じゃ買わないぐらい高価なバックを買ったりする人がいるじゃないですか。例えば100万円のバックとかアクセサリーとかです。

でも、これって普通に生きてて必要あります?ないですよね。僕なら100万円を貯金したり投資したりします。

承認欲求自体を否定してるのではありません。承認欲求によって、無駄な支出を生んでいることは好ましくないということを考えています。僕にも承認欲求自体はありますからね。

お金をどう使おうかは個人の自由なので、どう使おうと自由です。しかし、将来が不安です〜とか言って、無駄に高価なブランド品を購入しているのはいかがなものかと思います。


まとめ

ざっとまとめると下のリストのようになります。

  • NISA制度を活用する
  • リボ払いをしない
  • 積極的に電子決済をする
  • 家計簿アプリを利用する
  • 承認欲求を満たすための余計な支出は避ける

知らないと損する話もあるので、気をつけてください。知識武装して現代社会を生きぬきましょう。がんばるんば。

おまけで、僕が好きなビジネス書を紹介しときます。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

スポンサードリンク