虎狛星

節約4割と経営3割と投資3割

スポンサードリンク

固定支出と固定時間を節約すれば人生を加速させることができるんじゃないかという話

人生において、得られるお金と時間は限られています。

そこで、月々の固定支出と固定時間を減らします。そうすることで、有意義な時間や自由に使えるお金が増えて、やりたいことがどんどん出来るんじゃないかという話です。

固定支出を減らす

固定支出を減らすことによって、自由に使えるお金が増えます。浮いたお金を投資していけば、雪だるま方式で増えていきます。

支払い家賃を抑える

皆さん、宝くじ当てたら何に使いますか?

僕なら真っ先に中古の分譲マンションを購入すると思います。なぜなら、毎月の支払い家賃を浮かせることができるからです。

賃貸に住んでいると毎月家賃を必ず支払わなければなりません。都心部で駅近だと月に10万以上する場合もあります。

また、中古の分譲マンションを買うと、自分がマンションに住めなくなったとしても、売りに出せるからです。

月々の家賃を浮かせれば、安くて月に5万円、高くて月に10万円以上、自由に使えるお金が増えます。そして、その浮いたお金でルンバや食洗機や全自動洗濯機をどんどん買っていきますね。

電気代を抑える

固定支出の一つに電気代があると思います。電気代を抑える方法はたくさんあります。

例えば、古い家電を取り替えることです。古い家電を使っていると、消費電力が多くなります。特に、エアコンや洗濯機など。

あとは、全ての電球をLED電球に取り替えるなどもあります。

通信費を抑える

一般的なキャリアだと、かけ放題プラン2,700円、パケット通信料5,000円、オプション600円、すべて合わせて税込9,000円です。

一方、格安SIMの場合、3GBのデータ通信料金が1,000円くらいからです。基本料がほぼデータ通信料で、これに通話プランを付けると、合計で1,700円前後といったところです。最近では、ライン等のSNS使い放題の格安SIMも出てきました。

月々の通信費が高いなと思った方々は、格安SIMに乗り換えてみてはどうですかね?

僕も格安SIMを使っていますが、特に不満はないです。低速モードにすれば、通信制限に引っかかることなく、YouTubeが見れますから。




その他のサービスの必要性を考える

毎月支払っているサービスで不必要なものを考えます。

まずは新聞です。今の時代、yahoonewsやスマートニュース等で日々のニュースをチェックすることができます。また、最近の新聞は偏った思想や、一部を切り取ったものばかりです。新聞を購入する必要性があるのでしょうか?新聞のゴミ出しにも時間がかかりますし。

次に車です。都会に住んでいる場合は、駐車料金が月に5万円もかかるところもあります。また、車は定期的に車検に出さなければなりません。車検代も結構かかります。

車検は、必ず受けなければなりません。車検時期を間違って認識していたり、受けるのを忘れていたり、忙しくて時間がないという方がいるかもしれませんが、車検切れの状態で公道を走行した場合には行政処分、刑事処分の罰則があります。

  • ディーラー車検:法定費用+4万円~10万円程
  • 車検専門フランチャイズ車検:法定費用+2.5万円~8万円程
  • 民間整備工場車検:法定費用+2.5万円~8万円程
  • カー用品専門店車検:法定費用+2万円~6万円程
  • ガソリンスタンド車検:法定費用+2万円~6万円程
  • ユーザー車検:法定費用のみ
  • 車検代行:法定費用+1万円~3万円程

さらに保険です。「もしも」に備えるのが保険の役割です。しかし、そのために今の生活を圧迫しては本末転倒です。今の保険料が高いと感じたならば、保険を見直しましょう。

固定時間を減らす

続いては固定時間を減らす方法です。固定時間は、生きていく上でやらなければいけない時間のことです。例えば、ご飯支度や掃除に洗濯、皿洗い等の時間です。

この固定時間を減らす方法はいくつかあります。

全自動の機械を買う

日々のやらなければならない時間を少しでも削るために、僕なら全自動の機械を買います。例えば、ルンバや食洗機や洗濯機などです。

ルンバを買えば、スイッチを押すだけで、自分がやらなければならない掃除の時間を減らすことができます。

食洗機を一度買ってしまえば、皿洗いの時間を減らすことができます。さらに、最近の食洗機は節水機能がついているので、水道代の節約にもつながります。

洗濯機は言わずものがなです。昔の時代のように手洗いをしていると、自由な時間がどんどん減っていきます。

永久脱毛する

毎日体毛を剃っている方は永久脱毛することで、日々の除毛の時間を浮かせることができます。

塵も積もれば山となると言いますし。毎日の髭剃りの時間も積み重なれば、映画一本分の時間くらいにはなります。

永久脱毛に行くことで、毎日の除毛にかかる時間を浮かせましょう。

ネットスーパーを利用する

時間を節約するためにも、ネットスーパーを利用すると良いと思います。近所のスーパーまで買い物に行くと、多くの時間を消費します。しかし、ネットスーパーを利用すれば、スマホでポチポチするだけで、食材を買うことができます。また、クレジットカードで買い物をすることで、ネットスーパーでもポイントを貯めることができます。




家事代行サービスを頼む

家事代行サービスは先に挙げた、固定支出を減らすという話とは矛盾します。しかし、どうしても忙しくて家事の時間が取れない人は、いっそのこと家事代行サービスを頼んで全部やっていただきましょう。

お金はかかりますが、めんどくさい家事の時間を浮かせることができます。

まとめ

固定時間を削るとありますが、睡眠時間は削ってはいけません。睡眠時間が短くなると、健康に危害をもたらしますから。

やらなければいけない時間を少しでも浮かせて、有意義な時間を増やしましょう。

ここまでをまとめると、下のようになります。

  • 支払い家賃を抑える
  • 電気代を抑える
  • 通信費を抑える
  • 全自動の機械を買う
  • 永久脱毛する
  • ネットスーパーを利用する
  • 家事代行サービス

知識武装で現代社会を生き抜きましょうぜ。がんばるんば。

スポンサードリンク